修繕積立基金建物の長期修繕

修繕積立基金建物の長期修繕に備えて、入居時にまとまったお金を払います。管理組合発足後、修繕積立金に充当されます。管理費・修繕積立金は、入居者で構成されている「管理組合」が管理していて、理事会において収支報告が行われます。不動産取得税入居1年後に1回だけ、各都道府県に支払います。新築マンションなら軽減措置があります。忘れた頃に結構な額の請求がくるので予算をプールしておきましょう。さて、これだけ費目があると、削れるものはないのかと思ってしまいます。じつは、削れるものもあります。ただし、利用するローンによって変わってきますので、ローンを選ぶ前に検討しましょう。まず、一番の節約ポイントは「ローン保証料」。現在、たとえばソニー銀行や新生銀行などのローンでは、保証料は不要です。つまり、ローンを組む銀行次第でゼロにできるのです。ただし、「フラット35」を借りる場合は銀行に関係なく保証料はかかりません。また、ローン保証料とは借入額が少ないほど、また返済期間が短いほど安くなります。次に「火災保険」。保険料は建物や地域、補償内容によって変わるので、払う金額と補償内容の(ランスのいいものを選びましょう。保険期間が長いほど保険料は安くなります。

レシピメニュー

ピックアップ

デザイナー リフォーム

デザイナーズマンションと同じように、リフォームにもデザイン性を最大限に生かした方法があります。リフォームは新築と違って、今ある状態をどこまで、使いやすくてあなたのイメージに近い形に持っていくかがポイントとなります。それにプラスアルファーの感動がありますので、ぜひご検討してみましょう。